D2D

貿易

産業革命と貿易

18世紀の産業革命以降、産業革命は4回起きている。  第1回目の産業革命は18世紀に起こった。  蒸気機関が発明された事によって機械化が始まり、英国において繊維工業を中心に産業が発展した。それまでは、家畜による運搬、水車 …

産業革命と貿易 もっと読む »

03-14-2022

貿易が行われていた、鎖国政策下の江戸時代における輸出入

江戸時代(1600年~1868年)は、徳川幕府の治世下において、鎖国によって貿易を統制していた。鎖国は、外交を遮断することではなく、国交を中央集権型の組織によって管理する事で、商人が行っていた民間産業を、幕府直轄の産業へ …

貿易が行われていた、鎖国政策下の江戸時代における輸出入 もっと読む »

03-13-2022

フルーガルイノベーションは輸入貿易の物流にも起きるのか [後編]

輸入貿易の物流分野において、イノベーションを必要としている。それはフルーガルイノベーションである事と、持続可能なグローバルサプライチェーンシステムである事が、強く望まれている。  自らが起業家であり、多くの世界 …

フルーガルイノベーションは輸入貿易の物流にも起きるのか [後編] もっと読む »

フルーガルイノベーションは輸入貿易の物流にも起きるのか [前編]

輸入貿易の物流分野において、イノベーションを必要としている。それはフルーガルイノベーションである事と、持続可能なグローバルサプライチェーンシステムである事が、強く望まれている。  日本企業のサプライチェーンに対する考え方 …

フルーガルイノベーションは輸入貿易の物流にも起きるのか [前編] もっと読む »

世界初のコンテナ船の発明からコンテナライゼーションへ発展したサプライチェーン

世界初のコンテナ船の発明からコンテナライゼーションへ発展したサプライチェーン

◇「世界初」のコンテナ船  世界初のコンテナ船は、日本に縁がある。1964年、船名「ELEMIR=エレミアまたエレミール」は、日本にて解体された。  船名「ELEMIR=エレミアまたエレミール」は、元の船名を「SS ID …

世界初のコンテナ船の発明からコンテナライゼーションへ発展したサプライチェーン もっと読む »

プラスチック、海上コンテナで輸出入されている その3

プラスチックは、使われているときより捨てられた後のほうが、 ほんとうは途方もなく永いときを有する。  特に、歳月と科学技術で築き上げてきたプラスチック製品を、 これからの未来にどう使うか、役立てるか。 きちんと答えを出す …

プラスチック、海上コンテナで輸出入されている その3 もっと読む »